このページはHome街の架け橋のページです。

フィード購読
街の架け橋
Home > 瀬戸内国際芸術祭2013"春" : 沙弥島

瀬戸内国際芸術祭2013"春" : 沙弥島

先日、四国のバス会社さまへ営業まわりした際に、香川県で催されていました、
『瀬戸内国際芸術祭2013』を鑑賞してきました。


3年前に始めて開催され、今回で2回目。春夏秋の季節変わりとアートを楽しむイベント。
香川県、岡山県にある瀬戸内海の島々12か所に展示されています。

と聞いていたため、島々をフェリーで渡り、鑑賞する時間がとれないと思っておりました。
しかし、車で行ける島があるとお客さまから聞き、会場も移動先の途中だったので、立ち寄ってみることにしました。


立ち寄った会場は 香川県坂出市沙弥島。瀬戸大橋がそばを通っています。
null



香川県立東山魁夷せとうち美術館 です。ここでは芸術品が常設展示されています。
null



沙弥島会場のオブジェがみえてきました。やわらかな丘状の作品。
null



お店自体も作品になっています。
null


すでに売り切れ状態でした。『千年スープ』飲んでみたかった。。。ザンネン。
null



8人9脚の作品。ちょっとひとやすみ。
null



この日は風が強く、海はうねっていました。
null



学校の中にも展示があるようすでした。きれいな鯉のぼりが泳いでいます。
null




沙弥島会場は、春季のみの開催なのだそうです。少しの時間しかいられませんでしたが、アートにふれることができました。ちょっとは感性が養われたかしら。


春季は3/20〜4/21までで終了しましたが、これから夏季、秋季とあるようです。
タイミングがあうようなら島々廻ってみたいと思案中。


今回は、『瀬戸内国際芸術祭2013 : 沙弥島』をレポートいたしました。

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

14回


カテゴリー: 街の風景 2013-04-26 09:00 投稿者:木本 
Home > 瀬戸内国際芸術祭2013"春" : 沙弥島