このページはHome街の架け橋のページです。

フィード購読
街の架け橋
Home > バスラッピング:ジーンズバス

バスラッピング:ジーンズバス

岡山県倉敷市児島地区は明治時代から「繊維の町」として栄え、
1960年代に国内で最初にジーンズの生産を行いました。
50年以上経った現在もその技術は受け継がれ、国内最大の生産地として知られています。


下津井電鉄様のバスでは、児島のジーンズの歴史と技術を知ってもらうために、
バスがミュージアムのように大改造されています!
ラッピングはもちろんのこと、車内のいたるところにデニムが使用されています。
一見の価値ありです。


null


追記)9月23日(祝)に行われましたスルッとkansaiバスまつりで本物のジーンズバスが
展示されていました。その模様を。



ラッピングもジーンズ。
20131002-05.jpg

20131002-06.jpg



フライングジーンズ
20131002-07.jpg



デニムシャツを普通に吊っています。
20131002-08.jpg



ここでも飛んでます。
20131002-09.jpg



デニム三銃士。かっこいいです。
20131002-10.jpg




このほかは、下津井電鉄様のジーンズバス特設ページをぜひご覧ください。


ジーンズバスは倉敷市児島地区の縫製工場やジーンズショップ、観光施設などを巡り、
魅力を満喫できるバスとして運行されています。


運行日は、金曜日、土曜日、日曜日、祝日。(年末年始は除く)

詳しい運行日、時間はこちらでご確認ください。


また、倉敷市公式観光サイトでは、こんな休日の提案を。


オリジナルジーンズ作りとサイクリング満喫の一日


家族での休日をジーンズバスに乗って、オリジナルのジーンズづくりで満喫してはいかがでしょう!


本日も最後までお読みくださりありがとうございます。



43回


カテゴリー: バスニュース 2013-08-09 10:35 投稿者:木本 
Home > バスラッピング:ジーンズバス