このページはHome街の架け橋過去の記事2013年11月のページです。

フィード購読
街の架け橋

燕岳~表銀座~大天井岳 写真集

今年も、山好きのお客さまに貴重な有給休暇を取得させられ、
北アルプスの燕岳~表銀座~大天井岳へいくことに。


三日目は燕山荘から下山しました。


一日目の模様はこちら


二日目の模様はこちら



三大急登をひたすら下っていきました。これが結構きつかったです。。。

(6:15燕山荘発-7:05合戦小屋-7:40富士見ベンチ-8:20第三ベンチ-9:05第二ベンチ-9:40第一ベンチ-10:25登山口-11:00有明荘(お風呂)-12:20出発-19:00大阪着)

なんとか無事に帰ることができました。
かなりきつかったですけども、それだけに、感動もひとしおの3日間でした。


ここからは写真集をお楽しみください。
20131119-001.jpg



29回


カテゴリー: 街の風景 2013-11-22 08:30 投稿者:木本 

燕岳~表銀座~大天井岳 2日目

今年も、山好きのお客さまに貴重な有給休暇を取得させられ、
北アルプスの燕岳~表銀座~大天井岳へいくことに。


二日目は、表銀座を通り、大天井岳を目指しました。


一日目の模様はこちら


【大天井岳(おてんしょうだけ)】
飛騨山脈(北アルプス)にある標高2,922 mの山。長野県の大町市・安曇野市・松本市に
またがる常念山脈の最高峰。
大糸線有明駅の西15.9 kmに位置し、中房温泉から合戦尾根を経て槍ヶ岳へ登る
表銀座縦走コースと常念山脈との分岐点の山である。


深夜に目が覚め、山荘の外にでてみると、今年も見ることが!
夜空いっぱいにひろがる宝石が瞼の裏にセットされました。

翌朝、起き上がると不安だった足の疲労は少ない様子。
三大急登がかなりきつかったため、ホッとしました。(ゆうべの宝石効果?)


二日目は表銀座から大天井岳へ行き、山荘に戻ってくるルート。荷物も最少で、
(といいますかぼくは手ぶらで)出発。


燕山荘で用意してもらったお弁当をたずさえ、出発。(6:30)
(写真は、朝の燕山荘。)
20131119-01.jpg




42回


カテゴリー: 街の風景 2013-11-19 13:37 投稿者:木本 

『ご縁でつないで:株式会社 山本合金製作所 魔鏡鏡師 山本晃久さま』

【このたびは、京都市で神鏡や神仏具を手掛ける山本合金製作所 魔鏡鏡師の山本晃久さまに
お話しをうかがいました。】



-お名刺には“鏡師”と?

山本さま:八咫鏡(やたのかがみ)で知られる“神鏡”を作っており神社に納めております。



-一般に見る機会はないですか?

山本さま:そうとも限りませんが、美術品として“和鏡”もあります。



-美術品ですか。それはすごいですね!他にいかがでしょうか。

山本さま:“キリシタン魔鏡”というものがあります。



-キリシタン魔鏡!?いったいどういう鏡なのでしょうか。

山本さま:鏡面に強い光を当て、反射の光を白壁へ向け投影する鏡です。



-それを魔鏡と呼ばれるのですか。

山本さま:ええ、隠れキリシタンは信仰のために魔鏡を使っていたそうです。
反射した影がキリスト像になるように。




-信者とわからないようになのですね。

山本さま:実は魔鏡技術は途絶えたのですが、私の祖父が復元に成功し、
平成二年にはローマ法王へ献上しました。




-復元ですか!しかも献上!?

20131116-01.jpg
≪こちらは和鏡です。≫



53回


カテゴリー: ご縁でつなぐ 2013-11-16 16:13 投稿者:木本 

燕岳~表銀座~大天井岳 1日目

今年も、山好きのお客さまに貴重な有給休暇を取得させられ、
北アルプスの燕岳~表銀座~大天井岳へいくことに。


【燕岳(つばくろだけ)】
飛騨山脈(北アルプス)にある標高2,763 mの山。山体すべてが長野県に属する。
日本二百名山及び新日本百名山に選定されている。
常念山脈に属し、北アルプス三大急登の一つである合戦尾根を登り切った稜線上にある。


休みを取らないといけないことが大変だということはもちろん、
費用捻出も大変だという、こちらの言い分には一切耳を貸さず、
どんどん計画だけが進み、断れる状況は完全に過ぎ去り、
当日を迎えてしまいました。


今回は、夜中の12時に大阪へ集合。
やるき満々のメンバー3名と、今回もテンションの低めでスタートのぼく。
総勢4名で大阪を出発。一路車で夜通し燕岳を目指し走ります。


移動中は交代で運転するも、テンションが高くほとんど寝ずに登山口まできました。
そして、大阪から出て約5時間、登山口につきスタート。(出発 7:20)

null



36回


カテゴリー: 街の風景 2013-11-15 16:21 投稿者:木本