このページはHome街の架け橋過去の記事2013年08月のページです。

フィード購読
街の架け橋

『書籍レビュー シリーズ「企画」 第13回:三方良しの公共事業改革』

三方良しの公共事業改革 12.05.31 岸良 裕司 著

【はじめに】
昨年初めに「企画」について興味をもち、企画のことについて本を読み漁りました。
わたし自身は営業担当で、「企画」とはあまり関係のないポジションなのだとの認識でした。
けれども読んでいくうちに企画と営業は密接に係わっているのではないかと
考えるようになりました。
書籍レビューを通じて共通しているところ、していないところは何か。
営業のノウハウを企画ノウハウに置き換えることができないか。また、
実際の仕事や生活にどのように役立てられるかを考え、実践するべく
『書籍レビュー シリーズ「企画」』を企画いたしました。


シリーズ「企画」 第13回目は、

三方良しの公共事業改革 12.05.31 岸良 裕司 著



「世界の陸地のわずか0.25%にも満たない狭い国土。
 一方で、世界の自然災害被害額の約15%がこの狭い国土に集中する。
 このため、日本は常に国を再構築し 続けなければならない。
 この厳しい現実にもかかわらず、人の和をとても大切にする日本。
 日本人はまるで別の惑星から来たみたいだ。地球に日本があってよかった」


これはイスラエルの物理学者であり、小説家でもあるゴールドラット博士の日本評です。
(2001年に発売されてベストセラーとなったビジネス小説『ザ・ゴール』の著者)




30回


カテゴリー: 書籍 2013-08-26 08:34 投稿者:木本 

瀬戸内国際芸術祭2013“夏” :  高松港 『アート工房-ベンガル島-』

先日、営業で高松へ訪問。
ちょうど、瀬戸内国際芸術祭2013“夏”が開催されていました。

瀬戸内国際芸術祭2013は春・夏・秋と季節開催しています。


夏季の開催期間は7月20日(土) ~ 9月1日(日)。
小豆島や豊島、男木島、女木島など
瀬戸内海の「備讃瀬戸(びさんせと)」と呼ばれる地域と高松港、宇野港に会場があります。


高松港に立ち寄ってみました。ここでは、
「バングラデシュ・プロジェクト」の一つとして『アート工房-ベンガル島-』が開催。
このプロジェクトは、「明るくカラフルでアートが生活に根付いたバングラデシュを表現したい!」
と企画され、バングラデシュから100人以上の職人やダンサー、アーティストが参加しています。
バングラデシュの首都ダッカの雰囲気を味わってきました。
ちなみにバングラデシュとはベンガル語で「ベンガル人の国」という意味の国名だそうです。

ベンガル島ラッピングバス!(すこし興奮しました。。。)
null



40回


カテゴリー: 街の風景 2013-08-09 10:41 投稿者:木本 

バスラッピング:ジーンズバス

岡山県倉敷市児島地区は明治時代から「繊維の町」として栄え、
1960年代に国内で最初にジーンズの生産を行いました。
50年以上経った現在もその技術は受け継がれ、国内最大の生産地として知られています。


下津井電鉄様のバスでは、児島のジーンズの歴史と技術を知ってもらうために、
バスがミュージアムのように大改造されています!
ラッピングはもちろんのこと、車内のいたるところにデニムが使用されています。
一見の価値ありです。


null


追記)9月23日(祝)に行われましたスルッとkansaiバスまつりで本物のジーンズバスが
展示されていました。その模様を。





35回


カテゴリー: バスニュース 2013-08-09 10:35 投稿者:木本 

お盆休みのご案内

ソフトウェア担当の柿崎です。

関東地方では梅雨が明けたのにも関わらず、ここ例年より過ごしやすい気温が
続いていましたが最近になってようやく、というかついに、猛烈な暑さがやってきました。

個人的な話でアレなんですが、先週末にお寺で法事がありまして。


38回


カテゴリー: 総合 2013-08-09 09:08 投稿者:柿崎