このページはHome街の架け橋過去の記事2013年02月のページです。

フィード購読
街の架け橋

『ご縁でつなぐ:glass tailor 代表取締役 吉田 直樹 さま』

『glass tailor 代表取締役 吉田 直樹 さま』

今回はオーダーメイドメガネを専門に製作販売をしておられる glass tailorさんに
おうかがいいたしました。


代表の吉田社長と。
20130215-00_________.jpg

glass tailorさんはプラスチック素材を使った手作りのメガネ製作を
手掛けておられています。



43回


カテゴリー: ご縁でつなぐ 2013-02-22 09:00 投稿者:木本 

『立山三山 最終回』

昨年の秋、山好きのお客さまに貴重な有給休暇を取得させられ、
2泊3日の立山三山へいくことに。


休みを取らないといけないことが大変だということはもちろん、
費用捻出も大変だという、こちらの言い分には一切耳を貸さず、
どんどん計画だけが進み、断れる状況は完全に過ぎ去り、
当日を迎えてしまいました。


『立山三山 最終回』

満天の星空を堪能から明けて2日目。
立山雄山を目指して、登山開始。

朝焼けの中、出発しました。
20130212-rimg0650.jpg
朝日がとてもよい演出をしています。
20130212-rimg0656.jpg




36回


カテゴリー: 街の風景 2013-02-15 09:00 投稿者:木本 

『立山三山 その2』

昨年の秋、山好きのお客さまに貴重な有給休暇を取得させられ、
2泊3日の立山三山へいくことに。


休みを取らないといけないことが大変だということはもちろん、
費用捻出も大変だという、こちらの言い分には一切耳を貸さず、
どんどん計画だけが進み、断れる状況は完全に過ぎ去り、
当日を迎えてしまいました。


『立山三山その2』

室堂に到着後、散策しました。
これは、目指す山です。結構きつそうです。
(この時点で引き返せないか思案しておりました。)
20130205-rimg0605.jpg


とても澄んだ湖。
(もうこれで満足です。)
20130205-rimg0609.jpg




45回


カテゴリー: 街の風景 2013-02-08 09:00 投稿者:木本 

『立山三山 その1』

昨年の秋、山好きのお客さまに貴重な有給休暇を取得させられ、
2泊3日の立山三山へいくことに。


休みを取らないといけないことが大変だということはもちろん、
費用捻出も大変だという、こちらの言い分には一切耳を貸さず、
どんどん計画だけが進み、断れる状況は完全に過ぎ去り、
当日を迎えてしまいました。


そして、当日の朝6時に大阪梅田へ集合。
やるき満々のメンバー3名と、
朝からテンションの低いぼく。


総勢4名で梅田を出発。一路車で立山へ向かいました。
メンバーは、四国のお客さま。
わざわざ、夜行高速バスで大阪までこられました。


ちなみに、このメンバーを中心に春・秋と関西で山登りをしています。
毎回、夜行高速バスで大阪にこられ、そこから京都や奈良の山登りを
楽しんでおります。もうかれこれ、8年は続いているでしょうか。


数年前から、日本アルプス系にもチャレンジすることに。
それで今回は立山に行くことになりました。


メンバーの一人が、行程プラン表をびっしりとつけておられ、
『あれこれと調べながら、これを書くと、実際行く前に2回くらい行った気になるんだよな~』
っと、言われていたので、


『じゃあ、もう、行ったということで』
と言いそうになりましたが、ゲンコツが飛んでくる予感がしたので、
すんでのところで口をつぐみました。あぶなかった。


車での移動中は、ぐっすりと寝かせてもらいました。
(このあたりがメンバーから不逞なやつと言われております。)


そして、大阪から出て約4時間、立山駅につきました。

20130129-rimg0573.jpg


ケーブルカーに乗って美女平へ向かいます。

20130129-rimg0574.jpg

美女平からバスに乗り換え、室堂へ向かいます。
途中、見事な雲海や、山の景色を堪能しました。

20130129-rimg0596.jpg

20130129-rimg0602.jpg


室堂に到着。いよいよ立山三山、山登りの準備を開始。

20130129-rimg0604.jpg


次号へつづきます。


本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます。


23回


カテゴリー: 街の風景 2013-02-01 09:00 投稿者:木本