このページはHome街の架け橋のページです。

フィード購読
街の架け橋
Home > 『両備グループフェア2013 お仕事探検隊 その2』

『両備グループフェア2013 お仕事探検隊 その2』

3月7日、8日と岡山市のコンベックス岡山にて、 『両備グループフェア2013』が開催されました。
2日間で来場者がなんと11,000人!8日土曜日は家族連れが多く親子で楽しめて、大盛況だったとか。

初日のオープニングに参加。
ほんもののたま駅長(現在は社長代理)にはお会いできなかったものの、
着ぐるみたま駅長代理や、たまバス、新しく入社された、バーチャル社員の
“七葉院まゆせ”さんが華を添えられました。

『両備グループフェア2013』を開催された、 両備グループ様は岡山県を地盤に、「運輸・観光」「情報」「生活」の3事業を「運ぶこと」をキーとして有機的に組み合わせたビジネスを展開。企業数53社、総社員数は8300人を超える企業グループです。


7日の模様の続きをレポートいたします。


バスやタクシーの屋外展示を堪能したのち、屋内メイン会場へ行ってみますと、ちょうど
バーチャル社員“七葉院まゆせ”さんのデビューオンステージが行われていました。
記者さんがいっぱいで遠くから撮るのが精いっぱい。。。

null デビューオンステージ終了後、改めて小嶋代表から“七葉院まゆせ”さんの紹介。
null



その後は総合案内所にて、来場者さまのご案内をされていました。
null




“七葉院まゆせ”さんデビューオンステージのあとは、小嶋代表の講演会。
テーマは、『たま社長代理に見る、閃きの経営』
null



講演の中で、“閃き→分析”と“双方向の分析力”というキーワードが印象に残りました。
null


着ぐるみたま社長代理も応援にかけつけていました。
null



講演後は著書『日本一のローカル線をつくる: たま駅長に学ぶ公共交通再生』サイン会。ぼくもしっかりといただきました。
null



講演会後は各ブースを見学。
null


null



グループ53社もあると、さすがに出展も多く、ひとまわりするにも時間がかかります。
null



これは回転ドラム式植物工場「やさい蔵“ドラマー”」船舶常設のために開発された植物工場だそうです。
航海中の乗務員さんの野菜不足によるビタミン欠乏症を抑制することが可能だとか。
null



セミナー開催模様。“七葉院まゆせ”さんが講師?
null



これは、ミニトレイン『MOMO』子供たちに大人気。
null




ぼくも乗せてもらいたかった。。。あまりにも楽しそうだったので。。。
null



子供たちの乗り物のイラストが飾られていました。いろんな乗り物があり、かわいいです。
null




岡山の未来の街づくり。バス、電車を中心とした住みやすい環境になればいいですね。
null





本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます。


バックナンバー『両備グループフェア2013 お仕事探検隊 その1』

こちらもお読みください。両備グループ小嶋代表の書籍。
『書籍レビュー シリーズ「企画」 第12回:日本一のローカル線をつくる: たま駅長に学ぶ公共交通再生』

53回


カテゴリー: バスニュース 2013-05-10 09:00 投稿者:木本 
Home > 『両備グループフェア2013 お仕事探検隊 その2』