このページはHome街の架け橋のページです。

フィード購読
街の架け橋
Home > 燕岳~表銀座~大天井岳 2日目

燕岳~表銀座~大天井岳 2日目

今年も、山好きのお客さまに貴重な有給休暇を取得させられ、
北アルプスの燕岳~表銀座~大天井岳へいくことに。


二日目は、表銀座を通り、大天井岳を目指しました。


一日目の模様はこちら


【大天井岳(おてんしょうだけ)】
飛騨山脈(北アルプス)にある標高2,922 mの山。長野県の大町市・安曇野市・松本市に
またがる常念山脈の最高峰。
大糸線有明駅の西15.9 kmに位置し、中房温泉から合戦尾根を経て槍ヶ岳へ登る
表銀座縦走コースと常念山脈との分岐点の山である。


深夜に目が覚め、山荘の外にでてみると、今年も見ることが!
夜空いっぱいにひろがる宝石が瞼の裏にセットされました。

翌朝、起き上がると不安だった足の疲労は少ない様子。
三大急登がかなりきつかったため、ホッとしました。(ゆうべの宝石効果?)


二日目は表銀座から大天井岳へ行き、山荘に戻ってくるルート。荷物も最少で、
(といいますかぼくは手ぶらで)出発。


燕山荘で用意してもらったお弁当をたずさえ、出発。(6:30)
(写真は、朝の燕山荘。)
20131119-01.jpg


蛙岩に到着。(7:30)
20131119-02.jpg

蛙にみえない。どうやら撮る角度が間違っている様子です。
20131119-03.jpg


大下りに到着。(7:45)
20131119-04.jpg


切通分岐。槍ヶ岳との分岐地点。いつかは槍ヶ岳に挑戦してみたい。(9:30)
20131119-05.jpg


表銀座です。
20131119-06.jpg


大天荘。(山荘から大天井岳へ向かいます。)(10:05)
20131119-07.jpg


大天井岳の頂上です!(右に見えるのが槍ヶ岳)(10:30)
気持ち良すぎです。
20131119-08.jpg


大天井岳からのアルプスパノラマです。
20131119-09.jpg

20131119-10.jpg

20131119-11.jpg

20131119-12.jpg


大天井岳からは、富士山をはじめ、日本ベスト5の山々を見ることができ、圧巻でした!
行ってみないと味わえないトップ会談に参加!


その後、お弁当を食べ、燕山荘へ来た道で戻りました。
(帰り11:30大天荘発-11:55切通分岐-13:50大下り-14:15蛙岩-15:00燕山荘)


日が落ち始めると、『夕刻の宴』が始まりました。時間とともに夕焼けが変化していき、
変化の模様、色彩の濃淡、アルプス山脈との調和と、目も心も持っていかれました。
山荘スタッフの方も、こんな夕焼けはめずらしいと言われていました。ラッキーです!
本当にすばらしかったです。

20131119-13.jpg

20131119-14.jpg



この後、山荘に戻り、食事をいただき、速攻で就寝しました。。。(この日もかい!)



次号へつづきます。
次号は『燕岳~表銀座~大天井岳』の印象に残った写真集をお届けします!お楽しみに!



一日目の模様はこちら


本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

51回


カテゴリー: 街の風景 2013-11-19 13:37 投稿者:木本 
Home > 燕岳~表銀座~大天井岳 2日目