このページはHome街の架け橋のページです。

フィード購読
街の架け橋
Home > 『段差の注意喚起』にステップライトはいかがでしょう?

『段差の注意喚起』にステップライトはいかがでしょう?

太陽光に負けて、ついに焦げだした「大日向」です。

今回も息子…と言っても、自社製品「ステップライト」のことをご紹介します。
初期設計から携わり、改修やら生産性向上などを経て、ここまで成長させてきた可愛い?手を焼いた?子です。

ステップライト.jpg

この子なんですけど、最近思いもかけないところで活躍するようになっています。
弊社のメインユーザーであるバス会社様ではなく、宿泊施設や店舗で。

息子の晴れ舞台を見ようと、取り付けて頂いた店舗にお客として行ってきました。

活躍ぶりを写真に収めるべく、当然カメラを持参です!

職場.jpg

こちらのコーヒーショップで息子が働いています。


ですが、営業時間内の撮影はかなり勇気が要ります。
駅前だからか待ち合わせ客や女性客が多く、カメラを取り出すと周囲の視線を感じる…。
1枚目を撮影したとき、オートストロボが発光! 店内の視線を一点に集める自分。


…正直、張り切りすぎました。
ここからはスマホのカメラに切り替えて撮影することにしました。


店舗内2ヶ所に取り付いています。
ここは、トイレ前の段差部分。扉を開けた直後に段差があるのですが、床タイルのデザインが段差の存在を分かりづらくしています。

取付1.jpg

こちらは、喫煙室内の段差です。こちらも同様に段差の存在が分かりづらい。すぐ脇には客席もあります。

取付2.jpg

接客業ともなればデザイン性って、とても重要なファクターですよね。だけど、段差は踏み外すと怪我にもつながる危険な場所。さて、どうしたものか?

デザイン性と安全性の調和を取る。それが弊社「ステップライト」。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
段差に上から取り付けることができて、かつ注意喚起の灯具と滑り止めが一体になっている。
最初からそこにいたようなさりげない存在感で、通行する人の安全を足元で見守る。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これが、新たな活躍の場を見出していただけた最大の要因でしょうか?

そうそう、お使いいただくお客様の中には、世界最高水準の品質を誇る日本の「自動車業界」で採用されていることも大きなポイントだとおっしゃる方がいましたね。

何はともあれ親の手を離れて、独り歩きを始めた子の姿、見てやってください。

また、今回紹介したこの子には兄弟がいます。
次兄の「ステップライトS」と末弟の「ステップライトW」です。
3兄弟について詳しくは、ステップライトのトピックスYoutube動画をご覧ください。

7回


カテゴリー: 日記 2013-07-21 12:00 投稿者:知 
Home > 『段差の注意喚起』にステップライトはいかがでしょう?